コラム更新日:2024.06.05

本記事では、Gemini for Google Workspace(旧 Duet AI)の導入方法として購入から管理者の設定、ユーザー環境の設定まで画像入りで詳しく解説しています。 また、価格やトライアル、よくある質問についても紹介しています。最新の Gemini for Google Workspace(旧 Duet AI)を導入して、使い心地を試してみましょう。


生成系AIをコラボレーション!Gemini for Google Workspace の導入を相談する

Gemini for Google Workspace(旧 Duet AI)とは?

「Gemini for Google Workspace」は、Google Workspace の機能を AI によって拡張する新たなサービスです。Gmail、Google ドキュメント、Googleス プレッドシート、Google スライド、Google Meet などの Google Workspace の主要なアプリケーションで AI ワークアシスタントとして活用できます。

参考記事:Gemini for Google Workspace とは?無料版 Gemini との違い

Gemini for Google Workspace(旧 Duet AI)導入手順

Gemini for Google Workspace を導入するためには以下の手順が必要です。Gemini for Google Workspace は現時点では英語のみのサポートとなっています。そのため、購入手続きとライセンス割り当ての後、優先言語の設定を英語に変える必要があります。(2024年4月22日時点)

手順1:購入もしくはトライアルを申し込む

まずは、Gemini for Google Workspace のライセンスを購入、もしくはトライアルに申し込みます。

参考記事:Gemini for Google Workspace 3つの機能、試用申し込みと購入方法

手順2:管理者による Gemini for Google Workspace ライセンスの割当

  1. Google管理コンソール(admin.google.com)で次の操作を行う
  2. メニュー アイコン >「ディレクトリ」>「ユーザー」に移動する
  3. ユーザーに移動

  4. 管理するユーザーの名前をクリック
  5. ユーザーの名前をクリック

  6. 下にスクロールして、ユーザーの「ライセンス」をクリック
  7. ライセンスをクリック

  8. サービスをクリックし、「ステータス」列で Gemini for Google Workspace の2つのプランのうち、選択したライセンスを割り当てる
  9. サービスをクリック

  10. 「保存」をクリック
  11. 保存をクリック

手順3:言語を日本語から英語に変更

  1. Google アカウントへアクセスする
  2. 左側のメニューバーより「個人情報」を選択
  3. 「ウェブ向けの全般設定」>「言語」をクリック
  4. 言語をクリック

  5. 日本語の横の編集マークより「English」>「United States」を選択
  6. 編集マーク

  7. 英語に設定される
  8. 英語に設定

手順4:確認

  1. Gmail かドキュメントにログインする
  2. Gmail メールの作成画面やドキュメントの文章を書く左側に「Help Me Write」アイコンが表示されていれば、使い始めることができる
  3. Help Me Writeマーク

    ドキュメント

Gemini for Google Workspace(旧 Duet AI)の価格表

Gemini for Google Workspace では、年間プランとフレキシブルプランを提供しています。

月額/ユーザー 年間契約 フレキシブルプラン
Gemini Business 2,260円 2,712円
Gemini Enterprise 3,400円 4,080円

* 年間契約オプションでは、12ヶ月分の一括払いとなります。

Gemini for Google Workspace のトライアル

Gemini for Google Workspace のトライアルは以下の2つの方法より申し込めます。

方法1. Gemini for Google Workspace のトライアルフォームに記入する

フォーム送信後、Google スペシャリストから無料トライアルの連絡があります。

方法2:Google の代理店であるTSクラウドを通じてトライアルを申し込む

TSクラウドから Google Workspace を購入した場合は、Google の正式な確認を待つ必要はなく、弊社に直接ご連絡いただくことで無料トライアルを開始できます。

Gemini for Google Workspace のよくある質問

QGemini for Google Workspace は Google Workspace のすべてのエディションで利用できますか?

AGemini for Google Workspace は、以下のエディションで利用できます。

  • Business Starter(Gemini Business のみ),Business Standard, Business Plus
  • Frontline Starter, Frontline Standard
  • Enterprise Essentials, Enterprise Essentials Plus
  • Enterprise Standard, Enterprise Plus

QGemini for Google Workspace はどの言語をサポートしていますか?

A現時点では英語しかサポートしていないため、Google Workspace アカウントの言語を英語に設定することで使用できます。

QGemini for Google Workspace はスマートフォンでも使えますか?

A現在のところパソコンでのみ利用可能ですが、Gmail のHelp Me Write 機能はスマホでも利用できます。

Gemini for Google Workspace に関する問い合わせはTSクラウドへ

株式会社TSクラウドは、Google Workspace の正規代理店として、ユーザーの皆様の支援を行っています。電話やメールなどによるスピーディーで丁寧なサポートも充実しています。トライアルやプランの選択など、Gemini for Google Workspace に関するお困りごとがありましたら是非ともTSクラウドにご相談ください。

Gemini for Google Workspace

まずは無料トライアルから!

               

Google Workspaceにご興味のある方、
ご連絡ください。

とりあえず問合せる

Google Workspaceの質問から導入サポートまで、専門スタッフがご案内いたします

30日間無料トライアルを申し込む

費用を発生させる前に、実際の動作環境を体験しましょう

support