Business Enterprise Essentials Enterprise
Starter Standard Plus Essentials Plus Standard Plus
年契約 ¥680/
月/ユーザー
¥1360/
月/ユーザー
¥2040/
月/ユーザー
お問い合わせ お問い合わせ お問い合わせ お問い合わせ
月契約(フレキシブルプラン) ¥816/
月/ユーザー
¥1632/
月/ユーザー
¥2448/
月/ユーザー
お問い合わせ お問い合わせ お問い合わせ お問い合わせ
Gmail
Google Meet
(ビデオ会議)
最大参加人数 100 150 500 250 1000 500 1000
会議の録画
Googleドライブ 30GB
(プール)
2TB
(プール)
5TB
(プール)
1TB
(プール)
5TB
(プール)
5TB
(プール、必要に応じて拡張可)
5TB
(プール、必要に応じて拡張可)
共有ドライブ
Chat
Googleカレンダー
書類編集ツール
Appsheet Core
Cloud Search
エンドポイント管理
Google Vault
データ損失防止
データリージョン
ワークインサイト

TSクラウドなら安心のサポートオプションつき

TSクラウドで Google Workspace を年契約いただく場合、TSクラウドのお客様限定のリモートサポートオプション「おたすけホットライン」を無料でご利用いただけます。

おたすけホットラインの詳細はこちら

ダウンロード資料「Google Workspace のご紹介」に、料金と詳細な機能比較表を掲載しております。

資料をダウンロードする
  • TSクラウドでのご契約は、年間契約・一括前払い(請求書払い)をお願いしております。
  • Google Workspaceサービスの価格には、Googleの各種コラボレーションツールや、TSクラウドのお客様限定のGoogle Workspaceの技術的な問題に対するサポートが含まれています。
  • 各エディションの詳細および実用的な使用方法については、公式サイトも合わせてご確認ください。

【Businessエディションをご検討の方へ】

Businessエディションには、「Business Starter」、「Business Standard」、「Business Plus」の3つのプランがあり、それぞれ料金や機能に違いがあります。また、このエディションには利用可能人数に制限があり、最大300名までの利用が可能です。301名以上で利用したい企業は、Enterpriseエディションを選ぶ必要があります。

詳細 ▶ Businessエディションの詳細を知る

【Enterpriseエディションをご検討の方へ】

Enterpriseエディションには、「Enterprise Essentials」、「Enterprise Standard」、「Enterprise Plus」の3つのプランがあり、それぞれ料金や機能に違いがあります。Businessエディションとは違い、利用可能人数には制限がありません。Businessエディションにはない、高度な機能を利用できます。

詳細 ▶ Enterpriseエディションの詳細を知る

【ノンデスクワーカー向けの「Frontline」も】

上記の表にはありませんが、「Google Workspace Frontline」というエディションが存在し、現場作業が多く、デスクレスで働く方々が、オンラインコミュニケーションや連携の取れた業務を行えるように設計されています。Frontlineの特徴、使用できるツール、利用条件、価格、従来のBusiness・Enterpriseプランとの違いを以下のページでまとめています。

詳細 ▶ Frontlineエディションの詳細を知る


「30日の無料トライアル」を実施できます

30日の無料トライアル

支払い情報の入力不要で、30日間の無料トライアルが可能です。Google 公式では無料トライアル期間が通常14日間のところ、正規代理店であるTSクラウドを通じてお申込みいただくと、30日間の無料トライアルをご利用いただけます。検討中のエディションをお試しいただけますので、ぜひお申し込みください。

30日間の無料トライアルに申し込む

まずは無料トライアルから!

Google Workspaceにご興味のある方、
ご連絡ください。

とりあえず問合せる

Google Workspaceの質問から導入サポートまで、専門スタッフがご案内いたします

30日間無料トライアルを申し込む

費用を発生させる前に、実際の動作環境を体験しましょう

support