コラム更新日:2024.04.22

Gemini for Google Workspace(旧 Duet AI)とはなにか、Gmail に導入する方法や Gemini for Google Workspace を活用した Gmail の作業手順について画像付きで詳しく解説しています。また、活用の際の注意点も説明しています。メール作成にかかっていた時間を短縮し、作業効率をあげましょう。

Gemini for Google Workspace

Gemini for Google Workspace(旧 Duet AI)とは?

「Gemini for Google Workspace(旧 Duet AI)」は、Google Workspace の機能を AI によって拡張する新たなサービスです。Gmail、Googleドキュメント、Googleスプレッドシート、Googleプレゼンテーション、Google Meet などの Google Workspace の主要なアプリケーションで AI ワークアシスタントとして活用できます。

参考記事:Gemini for Google Workspace(旧 Duet AI )とは?日本語版はいつ?使い方や導入のコツ

Gmail で Gemini for Google Workspace(旧 Duet AI)ができること

Gemini for Google Workspace は、Gmail と Google ドキュメントで「Help Me Write」機能を提供しています。この機能を使い、Gemini for Google Workspace に対して作成したいメール文の内容を指示することで、メール文を作成してくれます。作成したメール文に対して、もっと短くまとめたり、フォーマルに変更などの追加指示も可能です。

Gemini for Google Workspace(旧 Duet AI)を Gmail に導入する方法

Gemini for Google Workspace を導入するためには以下の手順が必要です。Gemini for Google Workspace は現時点では日本語の対応はされていません。のサポートとなっています。そのため、手順3で言語を英語に変える必要があります。

手順1:購入もしくはトライアルを申し込む

まずは、Gemini for Google Workspaceを購入、もしくはトライアルに申し込みます。

参考記事:Google Workspace Duet AI 3つの機能、試用申し込みと購入方法

手順2:管理者によるDuet AI ライセンスの割当

  1. Google管理コンソール(admin.google.com)で次の操作を行う
  2. メニュー アイコン >「ディレクトリ」>「ユーザー」に移動する
  3. ユーザーに移動

  4. 管理するユーザーの名前をクリック
  5. ユーザーの名前をクリック

  6. 下にスクロールして、ユーザーの「ライセンス」をクリック
  7. ライセンスをクリック

  8. サービスをクリックし、「ステータス」列で Gemini for Google Workspace の2つのプランのうち、選択したライセンスを割り当てる
  9. サービスをクリック

  10. 「保存」をクリック
  11. 保存をクリック

手順3:言語を日本語から英語に変更

  1. Google Workspace の管理者から、「Gemini for Google Workspace」ライセンスを割り当てられていることを確認する
  2. Googleアカウントへアクセスする
  3. 左側のメニューバーより「個人情報」を選択
  4. 「ウェブ向けの全般設定」>「言語」をクリック
  5. 言語をクリック

  6. 日本語の横の編集マークより「English」>「United States」を選択
  7. 編集マーク

  8. 英語に設定される
  9. 英語に設定

手順4:Gmail を開いて確認

  1. Gmail にログインする
  2. メール作成画面にて「Help Me Write」マークが表示されていれば、使い始めることができます
  3. Help Me Writeマーク

Gemini for Google Workspace(旧 Duet AI)を活用したGmail の作業手順

現時点では Gemini for Google Workspace は日本語の対応はされていません。のサポートとなっています。そのため質問や回答も英語での記載となります。

手順1:指示文を英語で作成する

英語が苦手な方は翻訳ツールを使うことで簡単に作成できるでしょう。

手順2:「Help Me Write」へ入力する

  1. 「Help Me Write」をクリックすると入力欄になる
  2. Help Me Writeをクリック

  3. 手順1で作成した指示文を入力し、「Create」をクリック
  4. プロンプトを入力

  5. メール文を英語で生成してくれる
  6. 読み込む

    メール文を生成

手順3:生成された文章を確認し、必要であれば追加の指示を出す

  1. 生成されたメール文を、もう一度最初から作り直し、または、以下選択することで自由に修正することも可能です。
    • Formalize:フォーマルに(丁寧に)
    • Elaborate:詳しく・長く
    • Shorten:要約・短く
    • I’m Feeling Lucky:ユーモアを入れて

    追加の指示

  2. 文章をメール文に使用するときは右下の「Insert」をクリックし、メール文に挿入する
  3. Insert

Gemini for Google Workspace(旧 Duet AI)の価格表

Gemini for Google Workspace では、年間プランとフレキシブルプランを提供しています。

月額/ユーザー 年間契約 フレキシブルプラン
Gemini Business 2,260円 2,712円
Gemini Enterprise 3,400円 4,080円

* 年間契約オプションでは、12ヶ月分の一括払いとなります。

Gmail で Gemini for Google Workspace を活用する注意点

今後のアップデートに注意

Gemini for Google Workspace は、機能や性能が頻繁にアップデートされる可能性があります。最新の情報に常に注意を払い、アップデート内容を確認することで、より効果的にツールを活用できるでしょう。

株式会社TSクラウドでは、Gemini for Google Workspace に関する情報を含め、Google のオフィスツールを使うすべてのユーザーに役立つ情報を無料でお届けしています。 ⇒メルマガ会員の無料登録はこちらから


サポートとして使用する

Gemini for Google Workspace によるメール作成は非常に便利ですが、完璧なメールを作成できるわけではありません。あくまでサポートツールとして使用し、最終的な確認や調整は必要になるでしょう。また、誤った情報を生成する可能性もあるため、必ず内容を確認してから送信するようにしましょう。

Gemini for Google Workspace に関する問い合わせはTSクラウドへ

株式会社TSクラウドは、Google Workspace の正規代理店として、ユーザーの皆様の支援を行っています。電話やメールなどによるスピーディーで丁寧なサポートも充実しています。トライアルやプランの選択など、Gemini for Google Workspace に関するお困りごとがありましたら是非ともTSクラウドにご相談ください。

Gemini for Google Workspace

まずは無料トライアルから!

               

Google Workspaceにご興味のある方、
ご連絡ください。

とりあえず問合せる

Google Workspaceの質問から導入サポートまで、専門スタッフがご案内いたします

30日間無料トライアルを申し込む

費用を発生させる前に、実際の動作環境を体験しましょう

support