Gmailで未読メールだけを表示させる方法。iPhoneで実施する方法も

コラム公開日:2023.09.02

本記事では、Gmailで未読メールのみ表示させる方法について、PCとスマートフォン(iPhoneやAndroid)それぞれで解説しています。受信トレイのカスタマイズによる応用例も紹介。未読メールを効率的に処理することで、メール管理をスムーズにし、仕事の効率をあげましょう。


無料トライアル30日

Gmailで未読メールのみ表示させる2個の方法【パソコン】

以下2つの方法により、PCでGmailの未読メールのみを簡単に表示できます。

方法1:検索ボックスに「is:unread」と入力

検索ボックスに「is:unread」

方法2:検索ボックスに「未読」と入力し、「label:unread」を選択

「label:unread」を選択

《基本》Gmailで未読メールのみ表示させる2個の方法【スマホ】

iPhoneやAndroidなどのスマホで、Gmailアプリを使用してメイン(受信トレイ)に未読のみ表示させる方法を解説します。

方法1:メインにて検索ボックスをタップし、「未読」を選択

検索ボックスをタップ

未読を選択

方法2:PC同様、検索ボックスに「is:unread」と入力

検索ボックスに「is:」まで入力すると、予測として虫眼鏡マークが出てきます。こちらをタップでも同様に未読のみ表示されます。

「is:unread」をタップ

《応用》受信トレイの未読メールのみ表示させる方法

検索ボックスに「label:inbox is:unread」と入力することで、受信トレイの未読のみ表示できます。「inbox」は、Gmailの受信トレイのラベル名です。

検索ボックスに「label:inbox is:unread」と入力

《応用》受信トレイで未読メールを先頭に表示させる方法

受信トレイを開いた瞬間に未読メールが先頭に来ているとチェックしやすいですよね。Gmailの設定により、未読のメールを受信トレイの先頭に簡単に表示できます。自身の見やすい形にカスタマイズしてみましょう。

「未読メールを先頭」オプションを使用

  1. Gmailにログインする
  2. 画面右上の「設定」(歯車マーク)より設定画面を開く
  3. クイック設定の下にある「すべての設定を表示」をクリック
  4. すべての設定を表示

  5. 「受信トレイ」タブをクリック
  6. 「受信トレイの種類」>「未読メールを先頭」をクリック
  7. 未読メールを先頭

  8. ページ下部の「変更を保存」をクリックして保存
  9. 未読メールが先頭に固定される
  10. 未読メールが先頭に固定される

「未読メールを先頭」以外の各オプションの詳細

受信トレイの種類には、「未読メールを先頭」以外にも以下のようなオプションがあります。

重要なメールを先頭 受信トレイを重要メールとその他のメールの2つに分ける。
スター付きメールを先頭 受信トレイをスター付きメールとその他のメールの2つに分ける。
優先トレイ 受信トレイのセクションをカスタマイズできます。例えば上から「未読>スター付き>重要>その他のメール」など自由に変更可能です。
マルチ受信トレイ 優先トレイよりもさらに自由度の高い設定ができます。演算子が使用できるため、「特定のアドレスからのメール」や「下書き」なども表示可能です。

優先トレイ設定例

例えば、上から「未読>スター付き>重要>その他のメール」と設定することで、以下のように各セクションに分かれて表示されるようになります。各セクションの表示件数の設定や折りたたみなども可能です。

優先トレイ設定例

受信トレイ

マルチ受信トレイ設定例

「is:starred(スター付き)」「is:drafts(下書き)」など演算子で細かな設定が可能です。

マルチ受信トレイ設定例

受信トレイ

《応用》既読メールのみ表示させる方法

過去のメールを参照する必要がある場合や、既読メールに集中したい場合には既読メールのみ表示させると便利です。既読メールのみを表示させるには、検索バーで「is:read」と入力します。未読メールは表示されず、既読メールのみが表示されます。

Google Workspaceのお問い合わせはTSクラウドまで

Gmailで未読のみ表示する設定は、PCとiPhoneやAndroid(スマホ)で簡単に行えます。これらの設定の活用や受信トレイのカスタマイズを行うことで、未読メールの管理を効率化し、重要なメールを見逃さないようにしたいですね。

無料トライアル30日

株式会社TSクラウドは、Google Workspaceの正規代理店として、ユーザーの皆様の支援を行っています。Google公式価格の最大13%OFFで販売しており、電話やメールなどによるスピーディーで丁寧なサポートも充実しています。Google Workspaceのコストダウンの検討や、お困りごとがありましたら是非ともTSクラウドにご相談ください。

まずは無料トライアルから!

               

Google Workspaceにご興味のある方、
ご連絡ください。

とりあえず問合せる

Google Workspaceの質問から導入サポートまで、専門スタッフがご案内いたします

30日間無料トライアルを申し込む

費用を発生させる前に、実際の動作環境を体験しましょう

もっと読む

support