Googleドライブの容量無制限は廃止。大容量のドライブを持つためには?

コラム公開日:2023.06.06

Googleドライブの容量無制限のエディションは廃止されました。Google Workspaceの前身であるG Suiteには存在しましたが、現在のGoogle Workspaceでは容量の上限があります。どのようにGoogleドライブの容量を考えていけば良いのか解説していきます。


Googleドライブの容量無制限は廃止された

G SuiteからGoogle Workspaceにリブランディング

2020年10月にGoogle Workspaceの前身である「G Suite」がリブランディングされ、Google Workspaceが誕生しました。様々な変更があったのですが、その中でも注目すべき点として、Googleドライブの容量無制限エディションが廃止されたことが挙げられます。

参考記事:Googleが提供するG Suiteがリブランディングされ「Google Workspace」がリリース

G SuiteとGoogle Workspaceのドライブを比較

G SuiteとGoogle Workspaceで提供されているGoogleドライブの比較表を見てみましょう。G Suiteの「Business」「Enterprise」では容量無制限でしたが、それぞれエディションが細分化され、容量無制限のエディションが廃止されています。現在のGoogle Workspaceでは、最大容量は「5TB(拡張可能)」となっています。

G Suite(廃止) Google Workspace 年契約(月額)
Basic 30GB Business Starter 30GB ¥680/
月/ユーザー
Business 容量無制限 Business Standard 2TB ¥1360/
月/ユーザー
Business Plus 5TB ¥2040/
月/ユーザー
Enterprise 容量無制限 Enterprise Essentials 1TB お問い合わせ
Enterprise Standard 5TB(拡張可能) お問い合わせ
Enterprise Plus 5TB(拡張可能) お問い合わせ

※TSクラウドとの年契約には5アカウント以上のお申し込みが必要です。

無料トライアル30日

Google Workspaceで使える容量は「プール方式」で決まる

Googleドライブの「プール方式」とは?

G Suite Basicは、1ユーザーが使える容量の上限が決まっていました。しかし、Google Workspaceでは、ドライブを所有している組織全体で保存できる容量の上限が決まる「プール方式」が採用されており、組織全体で柔軟な利用をすることができます。

例えば、Business Standardを30ユーザーで使用すると、1人あたり2TBではなく、組織の全ユーザーで合計60TB(=30ユーザー×2TB)を使うことが可能です。ユーザーによって、ドライブの利用量に差がある組織にとっては、組織内で無駄なくドライブ容量を利用できます。例えば、「人によっては1TBしか使わないが3TB使う人もいる」という組織をつくることも可能です。

ユーザー数を増やせば組織で使える容量も増える

Google Workspaceではプール方式が導入されていることから、組織で使える容量を増やすには、ユーザー数を増やせばOKです。Business Standardの場合、ユーザーを1増やせば、組織で新たに2TB使えるようになります。1ユーザーに対して2TB増えるのではなく、組織の皆で使える容量が2TB増えるので、覚えておきましょう。

Enterpriseエディションが容量無制限に近い?

Google Workspace の「Enterprise Standard」「Enterprise Plus」エディションの容量は、5TBとされていますが、Googleからは「必要に応じて拡張可能」とアナウンスされています。どこまで拡張できるかGoogleに確認は取れませんが、5TB以上にできる可能性はありそうです。

Google Workspaceのお問い合わせはTSクラウドまで

この記事では、Googleドライブの容量無制限の廃止について解説してきました。容量上限はありますが、プール方式が導入されるなど使いやすくなっています。無制限廃止と聞くとネガティブなイメージがありますが、使える容量はテラ単位でありますので、ぜひ積極的にGoogleドライブを活用していただければと思います。

無料トライアル30日

株式会社TSクラウドは、Google Workspaceの正規代理店として、ユーザーの皆様の支援を行っています。電話やメールなどによるスピーディーで丁寧なサポートも充実しています。Google Workspaceのコストダウンの検討や、お困りごとがありましたら是非ともTSクラウドにご相談ください。

まずは無料トライアルから!

               

Google Workspaceにご興味のある方、
ご連絡ください。

とりあえず問合せる

Google Workspaceの質問から導入サポートまで、専門スタッフがご案内いたします

30日間無料トライアルを申し込む

費用を発生させる前に、実際の動作環境を体験しましょう

support